沿革HISTORY

1951年(昭和26)3月 東和通商株式会社を設立。 (資本金750万円)
スプレー式リン酸塩処理装置(スプラボンデ処理装置)の実用新案特許を
取得し、日本パーカライジングの薬品販売に伴うスプラボンデ装置の
設計製作を、主たる業務として発展する。
1960年(昭和35)3月 日本パーカライジング株式会社の傘下に入り、スプラボンデライト装置及び
各種塗装、洗浄機、乾燥装置の設計・製作を開始する。
商号を新東和通商工業株式会社と改称する。
欧米との技術提携により前処理のみでなく塗装綜合プラントの設計・製作を
主たる業務とする。
1960年(昭和35)11月 株式会社日本パーカライジング名古屋工場を吸収合併し、
パーカー産業株式会社と改称する。
資本金3000万円となる。
1963年(昭和38)8月 資本金6000万円となる。
1966年(昭和41)5月 資本金1億2000万円となる。
1986年(昭和61)11月 社名をパーカーエンジニアリング株式会社と改称する。
1987年(昭和62)2月 米国、イリノイ州シカゴ市にPE OF AMERICA, INC.を設立する。
1987年(昭和62)10月 台湾、台北市に台湾派可股分有限公司を設立する。
1988年(昭和63)2月 タイ国、バンコク市にPARKER ENGINEERING (THAILAND) CO., LTD.を
設立する。
1988年(昭和63)12月 資本金3億6000万円となる。
1995年(平成7)5月 中華人民共和国、上海市に連絡事務所を開設する。
1996年(平成8)11月 インドネシア共和国、ジャカルタ市にP.T. PARKER ENGINEERING INDONESIAを設立する。
1997年(平成9)5月 タイ国、バンコク市にPET TRADING CO., LTDを設立する。
1999年(平成11)9月 PE OF AMERICA, INC.(米国)をTrutec Industries, Inc. に売却し
精算する。
2000年(平成12)8月 パーカーアレスター株式会社から、ハードコート事業を除く、
一切の営業を譲り受ける。
2001年(平成13)8月 資本金4億8000万円となる。
2002年(平成14)12月 中華人民共和国、上海市に帕柯工業設備(上海)有限公司を設立する。
2005年(平成17)10月 インド ハリヤナ州グルガオン市に、PARKER ENGINEERING (INDIA) PVT. LTD を設立する。
2006年(平成18)7月 台湾派可股分有限公司と中日金属化工有限公司が、後者を存続会社として
合併する。
2011年(平成23)7月 Dürr Systems AG(前 Dürr Systems GmbH)社へ第三者割当増資により、
資本金4億9474万5000円となる。
2014年(平成26)5月 日本パーカライジング㈱事業所の敷地内に、Dürrテクノロジーセンター開設する。
2015年(平成27)2月 メキシコ アグエスカリエンテス市にPARKER ENG. DE MEXICO S.A.DE C.V.を設立する。
2016年(平成28)8月 塗膜品質及び塗装ブースの性能を同時に検証できる研究拠点として、R&Dセンターをリニューアルする。
2017年(平成29)4月 日本パーカライジング株式会社アイオニクス事業(粉体塗装機事業)を統合する。