Research & Development Center

Research & Development Center

パーカーエンジニアリングR&Dセンターは、塗膜品質及び塗装ブースの性能を同時に検証できる研究拠点として、2016年8月にリニューアルオープン致しました。
実験エリアでは、多種多様な被塗物に対して、塗装ロボットや塗装機器を用いた各種塗装条件でのシミュレーションや塗装実験を行うことが可能です。
また、当社最新技術や実機のご紹介及びお客様のニーズに合わせた塗装トライを行い、お客様が満足できる要求品質のスペックを検討することが可能です。
ご希望の際は、最寄りの営業所までお気軽にご相談下さい。

aicon circle yajirushi 研究開発施設お問い合わせ先一覧

施設所在地 〒120-0047 東京都足立区宮城1-35-11

主要設備のご紹介

新方式塗装ブース
塗料スラッジの不粘着化及び臭気の除去を低エネルギーで可能にした、マイクロバブルを用いた新方式塗装ブースを設置しております。
booth 研究開発施設
塗装専用ロボット
塗装ロボット及び付帯塗装設備により、塗着効率及び膜厚分布等の検証が可能です。
ロボットは、あらゆる塗装用途に対応可能な、最新型の塗装ロボットを設置しております。
robot 研究開発施設
規格品ブース及びPBT(パーカー・バイオトロン・システム)
ウォータスクラバーブースの導入をお考えのお客様に向けた実機見学が可能です。
また、お客様で使用している塗料を使って、PBT による微生物スラッジ分解試験を体感いただくことが可能です。
aicon circle yajirushi 研究開発施設規格品ブースの詳しい説明はこちら
aicon circle yajirushi 研究開発施設PBTの詳しい説明はこちら
pbt 研究開発施設
金庫型 乾燥炉
塗膜乾燥条件を検討可能な金庫型乾燥炉を用意しております。
dry 研究開発施設