自動車産業向 塗装プラントFOR AUTOMOTIVE INDUSTRIES

品質・生産管理

塗装品質を確保し、保全時、異常時に適切な対応を可能にし、さらにはエネルギー効率の良い生産を行うために、設備制御監視システムは不可欠の要素となっています。

パーカーエンジニアリングでは、これまで20年以上の運用で蓄積した知財を活かして、「見える化」による
「品質」・「生産性の向上」をご提案することが可能です。

機能性・コスト面ともに優れた塗装設備用の制御管理システム

close small 品質・生産管理PPCS-100(装置単体対応)
close small 品質・生産管理PPCS-1000(塗装工場全体監視システム)

パーカーエンジニアリングでは、生産監視のために長らく塗装設備用制御監視システム(Parker Paint-shop Control System)を構築してきました。

装置単体の監視を行うPPCS-100(グラフィックオペレーションシステム)、塗装工場の全体監視を行うPPCS-1000(Windows ソフトウェア)を
導入することにより、状態監視から生産管理、更に稼働記録による「省エネ」・「保全」・「異常予見」・「遠隔操作」などフレキシブルな対応を
致します。

当社の電気担当者は本システムを習熟しており、お客様のご要望に迅速に
対応することができます。

ppcs3 品質・生産管理
塗装工程中央制御室の設置例
ppcs1 品質・生産管理
塗装ブースフロー画面
ppcs2 品質・生産管理
給気装置フロー画面
ppcs4 品質・生産管理
視認性を高める電光掲示の例