自動車産業向 塗装プラントFOR AUTOMOTIVE INDUSTRIES

排水処理装置

環境負荷低減が重要な昨今にあって、排水処理設備の重要性は日に日に増しつつあります。

パーカーエンジニアリングでは、薬品を扱う日本パーカライジングと一体となって、最適な排水処理設備を
ご提案できます。

地球環境への負荷を抑制できる最適な設備を提供

凝集沈殿法

最も広く使われている排水処理設備です。排水成分に応じた最適なシステムをご提供することで、放流水による環境負荷の低減と、排水処理にかかるランニングコストの低減とを同時に達成します。

haisuishori1 排水処理装置
パルシード対応型排水処理

次世代型化成処理薬品「パルシード」の
排水処理設備のご提供も可能です。
パルシードに含まれるフッ素吸着処理や
パーカーエンジニアリングオリジナル製品
「とれる蔵」を含んだシステム構成により、
放流水を配慮しつつ、発生する汚泥重量も最小化します。

haisuishori2 排水処理装置