自動車産業向 塗装プラントFOR AUTOMOTIVE INDUSTRIES

電着装置

電着槽に被処理物を浸漬し、被処理物と塗装溶液中の電極に電圧を加え、塗料を析出させ塗装する装置です。

パーカーエンジニアリングの電着装置は、塗膜の均一化と高いつきまわり性を特徴とし、塗料ロスも非常に
少なく、また乾燥工程も短縮できるなどのメリットがあります。

border 2color 電着装置

PMT対向流システム

電着塗装不具合要因であるゴミ・ブツの削減に有効なシステム

【PMT対向循環システムの特徴】 (PMT:Parker Magic Turn)
ボディ通過部の完全対向流化

電着槽内の流れをボディ進行方向と逆向流にすることにより
(特許:第336692号)、泡・浮遊塵を速やかにボディ後方
へ押し流して回収し、再付着するのを防ぎます。

PMT02 電着装置 PMT03 電着装置
ゴミ・ブツを効率よく回収できるタンク構造

タンク底部の傾斜によりゴミ・ブツをホッパーに集めやすく
し、さらに仕切板でゴミ・ブツの巻き上がりを防ぎます。

PMT 電着装置
【PMT対向循環システムのイメージ】
PMT05 電着装置 PMT04 電着装置
page top 電着装置

border 2color 電着装置

隔膜電極

メンテナンスや管理を容易にしてスムーズな生産が可能

パーカーエンジニアリングでは、お客様の要望に合わせて様々な隔膜電極をご用意できます。

円筒型

最も一般的なタイプで、以下のような特徴があります。

  • 電極が軽く、メンテナンスが容易です。
    (ホイスト不要)
  • 隔膜が破損しても、該当電極の極液循環を停止させる
    ことにより、生産を継続することができます。
半円型

電極の数を少なくすることができ、極液流量や隔膜の漏れ
等の管理が容易になります。

kakumaku 電着装置
page top 電着装置

border 2color 電着装置

PEDEC

必要なところに必要なだけ塗膜形成させるシステムの提案

PEDECシステムとはパーカー式電着膜厚制御装置の名称です。電着装置の
Anode全電極に対し、個別にスイッチング制御(ON-OFF)が可能です。

被塗物の種類、形状を自動認識させて、それに合わせて各電極のスイッチング
制御を行うもので、被塗物の部分的な膜厚制御を可能としたシステムです。

pedec 電着装置
  • merit1 電着装置
  • merit2 電着装置
  • merit3 電着装置
  • merit4 電着装置
PEDECの構成

pedec2 電着装置