自動車産業向 塗装プラントFOR AUTOMOTIVE INDUSTRIES

塗装ブース・空調装置

被塗物に塗装を行う塗装プラントで最も重要な装置です。また、塗装ブースと空調装置は塗装プラントで消費
されるエネルギーの60%近くを占めており、これらの装置の性能が塗装プラント全体の品質・省エネルギーに
大きく影響します。

パーカーエンジニアリングでは、最新の水性3ウェット塗装への対応、EcoDryScrubberを用いたエア再循環
など、大幅な省エネルギーを実現した先進の設備を提供いたします。

border 2color 塗装ブース・空調装置

排気リサイクルシステム

リサイクルによる省エネルギー化を実現

有人工程に新鮮な空気を給気し、排気を自動工程にリサイクルします。パーカーエンジニアリングでは、
リサイクル率向上・省エネルギー化に対応した装置提供が可能です。

asu1 塗装ブース・空調装置
排気リサイクルシステムの例

page top 塗装ブース・空調装置

border 2color 塗装ブース・空調装置

ヒートポンプ

ヒートポンプによる省エネルギー・CO2削減を提案

近年自動車塗装では水性塗料の利用がますます増えています。
水性塗料を使用する場合、水性塗料の塗布後にフラッシュオフを

行いますが、ヒートポンプを利用することによるエネルギー消費
の削減が求められています。

パーカーエンジニアリングでは、上記のほか、直膨張式ヒート
ポンプシステム(冷媒を直接熱交換器に送り熱交換する)により、さらに省エネルギー効果の高い設備提供が可能です。
(特許出願中)

heatpompu2 塗装ブース・空調装置
直膨式ヒートポンプの利用例
heatpompu1 塗装ブース・空調装置
一般的なフラッシュオフにおけるヒートポンプの利用
page top 塗装ブース・空調装置

border 2color 塗装ブース・空調装置

自動スノコ

おもに塗装ブースの自動機ゾーンに使用する装置です。
ライン稼働時は、ブース下面のスノコが自動的に両脇に収納
され、塗装時のオーバースプレー分の塗料がスノコに付着し
ないようにします。
そしてライン停止時(メンテナンス時)は、ブース下面の
スノコが自動的に中央側へ広がり、メンテナンス作業が容易
に行えます。
sunoko2 塗装ブース・空調装置
page top 塗装ブース・空調装置

border 2color 塗装ブース・空調装置

塗料スラッジ回収システム

水系・溶剤系塗料両方に対応した浮上分散型塗料スラッジ回収システム

水洗ブースにおける循環水の長寿命化手段の一つとして、薬剤による塗料回収システムを提案いたします。
パーカーエンジニアリングでは、各薬剤メーカーの開発・販売する薬剤にあわせて設計を行い、お客様の生産ラインに最適な装置提案をすることが可能です。
toryou1 塗装ブース・空調装置
また、グループ企業であるパーカーコーポレーションにより開発されたCF剤(Crazy Flock剤)を利用する
ことで、今まで以上に高速凝集、高速浮上分離、高速
脱水が可能となりました。
パーカーコーポレーション松伏工場にて塗料を用いた
試験が可能です。

toryou2 塗装ブース・空調装置

toryou3 塗装ブース・空調装置

logo 塗装ブース・空調装置

aicon circle yajirushi 塗装ブース・空調装置パーカーコーポレーションのサイトはこちら

page top 塗装ブース・空調装置

border 2color 塗装ブース・空調装置

Dürr EcoDryScrubber

革新的なオーバースプレー塗料分離技術で省エネ&環境負荷を低減durr logo 塗装ブース・空調装置

塗装処理工程におけるオーバースプレー塗料をドライフィルターによって分離・濾過し、加えて空気再循環方式を採用した、全く新しい省エネ型の塗装ブースシステムです。
ecodry1 塗装ブース・空調装置
グローバルな対応を可能にする安定した塗装プロセス

空気再循環方式の採用によって、EcoDryScrubberは塗装プロセスの安定化にも寄与します。
たとえば非常に高い気温と湿度の中で稼働するインドのお客様企業、あるいはマイナス20℃前後の気温と乾燥した空気の中で稼働するロシアのお客様企業においても、塗装ブース内部の気温・湿度は本システムによって一定に保たれています。ユニットあたりのランニングコストの削減も、実現しています。

page top 塗装ブース・空調装置