ニュースNEWS

東風ルノーにおける乗用車生産工場の下塗塗装設備を受注

パーカーエンジニアリング株式会社(代表取締役社長:浮田二郎丸、本社:東京都中央区、
以下「当社」)は、このたびフランスの大手自動車メーカーであるルノー社と中国の現地メーカー・
東風汽車有限公司との合弁会社・东风雷诺汽车有限公司(以下「東風ルノー」)より、12万台新塗装
ラインプロジェクトの搬送装置を含む下塗塗装設備を約15億円で受注致しました。

プロジェクトの背景

本プロジェクトは、2013年9月に正式契約をし工期は2014年4月から2015年3月までとなっております。
当社の 受注範囲は、下塗塗装設備(前処理/電着)と搬送装置の新設工事です。

受注成功の背景

パーカーエンジニアリングは中国に100%子会社「パーカーエンジニアリング 上海」を設立して、
11年の歴史を有しています。
長年の事業で培った技術力をベースに中国で数多くの塗装設備プロジェクトを成功させてきました。
今回は中国における実績が高く評価され、受注に結びついたと考えております。

今後について

当社はこれまで培った技術力とマネジメントを活かし今後も中国における積極的な営業活動を
展開していく所存です。

工事概要

工 事 名:12万台新塗装工場プロジェクト
工事場所:中国 湖北省 武漢市
完成予定:2015年3月
生産能力:120,000台/年
受注金額:15億円
装置概要:【塗装装置】前処理/電着設備
【搬送装置】オーバーヘッドコンベアー