ニュースNEWS

いすゞ自動車 藤沢工場 第5塗装設備 電着OVEN & PVC OVEN 新設工事を受注

パーカーエンジニアリング株式会社(代表取締役社長:浮田二郎丸、以下パーカーエンジニアリング)は、

このたび、いすゞ自動車株式会社 藤沢工場より第5塗装ラインにおける電着Oven及びPVC Ovenを

受注致しました。

プロジェクトの背景

藤沢工場は、現在生産稼働中である第3塗装ライン及び第4塗装ラインの老朽化に伴って新たに
第5塗装ラインを設置して統合化を推進中ですが、その一環として、当社と設備業界では世界最大手で
当社の資本提携先であるDürr Systems GmbHがコラボレーションし、欧州では7割近くの納入率を
誇る“最新世代のオーブンシステム”である、Ecopaint Oven(1バーナーリサイクル方式)を
納入するものです。
尚、今回の設備導入テーマは、『稼働20年を見据えた最先端技術導入』です。

最新世代乾燥炉システムの特徴
 (Ecopaint Oven: 電着Oven 1バーナーリサイクル方式、PVC Oven)

<最高水準の品質確保・省エネ効果・環境改善効果>
① リサイクル廃熱回収・・・エネルギー消費量の省エネ化(可能限界まで回収)
② システム全体の最適化・・・広範囲によるシミュレーションを設計に反映し、最適な設備を実現
③ 出入口部の熱風漏れ『ゼロ』・・・ヤニ無し、周辺の温度上昇及び悪臭発生防止、熱ロス低減
④ 熱風上部吹出構造・・・ゴミブツ巻き上げ防止、コンベヤー(対油対策)仕様Down可能
⑤ メンテナンスコスト削減・・・ヤニ不具合修正及び清掃作業大幅削減、バーナー点検個所削減 等

工事概要

工 事 名:第5塗装 電着Oven、PVC Oven新設
工事場所:いすゞ自動車 藤沢工場
工  期:2013年7月~2013年12月

装置概要

【電着Oven】 Ecopaint Oven(1バーナーリサイクル方式)※脱臭装置含む 
【PVC Oven】 Ecopaint Oven